光熱費の節約から美味しい手作りお菓子作りをはじめました

このエントリーをはてなブックマークに追加
皿洗いをする女性

現在節約を心がけて生活しています。家族の協力もすごく必要になってくるけれど、中々夫や子供は協力してくれません。習慣付けが大切だと思います。

まず、光熱費からの節約は水は出しっぱなしにしない事です。

歯磨きの時はコップに水を溜めて蛇口を止める、食器洗いも水に付けて汚れをふやかしてから洗剤を付けて洗い水を少なめで流す事、お風呂のシャワーも節水ヘッドなので頭や体を洗う時には一度ボタンで止めておく、トイレは小で流すなど日ごろ簡単に出来ることからやっています。洗濯もまとめてやったり、洗剤は節水のものを使ったりしています。

電気も使わないところは必ず消し、エアコンも省エネモード、自動モードにしています。

一番節約できているなと思うところは食費です。食材を無駄にしないように心がけています。

特に最近は、ガス代の節約と時間の短縮も心がけて圧力鍋をすすんで使っています。食材がすぐ柔らかくなったり短時間で煮込み料理なども出来るのでとても楽です。

野菜も野菜カスを取っておいて圧力鍋でお酒とお水で煮ればベジブロスができるので、野菜カスで栄養も取れるしとても嬉しいです。

節約のために安い時に食材を購入し使う量ごとに冷凍しています。

野菜も大きさごとに分けて切って冷凍しています。使う時はそのまま鍋やフライパンに入れるだけで使えるのでとても重宝しているし、全部使い切れるのでかなりの節約になっています。

おやつも手作りにするようになり、スナック菓子やそのほかのお菓子代も毎月かなり違ってきました。

ホットケーキミックスやゼライスとフルーツ缶でおいしく様々なお菓子が出来るので子供も大人も喜んでいます。特に節約しているという意識もなく、楽しんで普通の生活としてしているので続いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。