財布の中に余分なお金とクレジットカードを入れずムダ遣いを防ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード

私がお勧めしたい節約の方法についてですが、財布に余分なお金を入れない、クレジットカードやキャッシングカードを持ち歩かないということです。

いざとなった場合にお金が必要となったとき不安に感じてしまう場合もありますが、不必要なお金やカード類を持ち歩かないことによって無駄遣いを防ぐことができるのです。

現金をあまり財布に入れておかない人も多いと思いますが、何か欲しいものや食べたいものが出てきた場合自分の気持ちを抑えられず、キャッシュカードで現金を銀行から引き落としてしまったり、またクレジットカードで支払ってしまう場合もあります。

私はそのようなことがないようにクレジットカードなどのカード類から不要な現金までほとんど財布にいれないようにしています。この方法であれば外出してもついつい衝動買いしてしまうことがなく、また会社帰りにコンビニによって食べないのについスイーツを買ってしまうということも避けられるのです。

しかし現代ではインターネットショップが普及しているため、自宅でインターネットでつい買い物してしまうという人も多いと思います。私もインターネットショップを見るとつい欲しくなってしまうのですが、、欲しいと思ったらすぐに買わずに一晩考えるようにします。

一晩経ってもまだ欲しい気持ちが強ければ購入しますが、大体1日経つと欲しいと言う気持ちもおさまっており無駄遣いしなくて済む場合も多いのです。お金を使わないことが何よりの節約につながるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。