食費を抑えるためのスーパーやディスカウントショップを活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
手作り料理

節約の方法は毎日のちょっとしたことの積み重ねではないかと思いますので生活のあやゆる分野に及ぶものです。

どんな節約ができるかということですが、スマホをガラケーに変えるとか、自動車を手放して必要なときだけレンタルにするというのは大きな節約の方法です。ですがもっと身近なところで節約の意識を高めていけると思います。

例えば生活の中で大きな出費になるのは食費です。その食費をどのように削り、同時にそこそこ満足できるような食事を取ることができるかということがポイントになるのではないかと思います。外食をしないというのはもちろんのこと、どこのスーパーで買い物をするか、そして旬の野菜を中心とした料理をすることが大切になっていきます。

そして肉ですが、どうしても食べたい、でも高いということがあります。スーパーでは鶏肉の冷凍してあるものが2キロ入って700円ほどで売っているところがあります。

輸入ものが多いですが、国産と書いてあるものもあります。その鶏肉をメインとして、安い旬の野菜を中心にメニューを考えることでかなり食材購入費用を抑えることができるようになりますし、そうしたメニューはヘルシーでもあります。

そしてお米の購入ですが、スーパーでは高めになっていることが多いですが、別のディスカウントショップやお米の卸やなどはかなり安くなっています。お米の味は確かに安いほど落ちることが多いとはいえ、慣れるとほとんど気にならなくなるものです。食費をいかにうまく削っていくことができるかが節約の鍵になると考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。