学生の人材派遣会社登録について調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生が人材派遣会社に登録する場合も、一般的な派遣登録と同じ手順をふみます。各派遣会社にWebや電話で登録会のアポをとり、後日登録会へ行きます。そこで直接派遣会社とやり取りをしたうえで派遣登録をする、という流れです。

予約制の登録会もあればイベント形式で登録説明会を行っていることもあり、イベント形式の場合は飛び入りOKとしていることも多くあります。タウン誌やインターネットなどに情報が出ていることも多いので探してみてくださいね。

服装はスーツが良いとされていますが、学生が着るとやや堅苦しくなりがちなので、無理せずきれいめの服装でも大丈夫です。履歴書や職務経歴書を用意するように言われることがあるので準備できるようにしておくと安心です。

学生の派遣登録おすすめポイント

希望通りの期間で働ける

長期休みに合わせて、試験期間が終わってから、土日のみ、など学生が働く上での条件として、期間の縛りがありますが、派遣で働くことであらかじめ希望する期間に合わせてお仕事を紹介してもらえるので、本業である勉学との両立も可能です。

いろいろな職種を体験できる

どのような仕事が自分に向いているかわからないという方も、派遣であればいくつもの職種のお仕事に就くことが可能です。そこで自分に向いているお仕事や、自分の興味のあるお仕事などを見つけることも出来るでしょう。いろいろな職種を体験することで、社会人としてのマナーの勉強にもなります。

交渉をしなくても良い

大学生や専門学校生といっても、まだまだ社会人としてのマナーや交渉力は身についていない人が大半です。労働条件などを決めるにあたって世間知らずな学生を相手に不利な条件を言ってくる企業もあるかもしれません。派遣で働く場合は、そういった条件などの交渉も派遣会社が間に入ってくれるので安心です。

スキルアップ出来る

多くの派遣会社では、派遣スタッフを対象に様々な研修や講座を開いています。実際に働く職種のお仕事が身に付くことはもちろん、こういったセミナーを活用すればより広い範囲のスキルを身に付けることが出来ます。

男子学生に人気なのは体を動かすお仕事

男子学生に人気なのは、やはり体を動かすお仕事です。具体的には、交通整理、イベントなどの会場設営、引っ越し業、飲食店などです。長期のものから、1日だけの短期のお仕事も多い職種なので、学校やプライベートの都合に合わせてお仕事を入れることも出来るのも人気のポイントです。そのほか、工場内での軽作業や倉庫内作業、配達なども人気があります。

女子学生に人気なのは落ち着いて働けるお仕事

身体を動かすお仕事が人気の男子学生に対し、女子学生の場合は落ち着いて働ける職種が人気となっています。具体的には、データ入力などの事務職、飲食店やアパレルでの接客などがあります。洋菓子店や雑貨店での販売なども人気があり、繁忙期には多くの人手が必要となる業種なので忙しい季節だけ働くといった働き方も可能です。

学生に人気の高いおすすめの短期バイト

学業に支障なく働くことができ、短期間なので飽きることなく思いっきり働くことが出来るのが短期のお仕事のいいところです。時給が良いものも多いので、空いた時間を有効に使うのに最適です。自分だけではなかなか見つけられない短期のバイトも派遣ならたくさんのお仕事の選択肢が得られます。学生に人気の短期バイトをいくつかご紹介します。

・イベントスタッフ(受付、販売、案内、搬入、設営など様々な内容)
・交通整理
・棚卸
・試験監督
・学会等の手伝い
・飲食店やショップにて繁忙期のみのバイト

学生ならではの長期休みを活かした派遣バイト

長期休暇があるのは大学生の特権ともいえるもので、長い場合は2か月以上の休業期間があることもあります。せっかくの長期休暇を使って派遣バイトをすることもおすすめです。
長期休暇を使って働くなら、ぜひその季節ならではのお仕事を考えてみましょう。

夏休み

・海の家など
・プール施設
・避暑地スタッフ
・夏休み中の観光地スタッフ
・小学生などのキャンプ等の手伝い
・夏休みのイベント補助

冬休み

・スキー場
・スキー場などの宿泊施設など
・お正月用品・クリスマス用品の特設コーナー
・冬休みのイベント補助

このほかにも季節ごとに様々な短期バイトがあります。同じ施設でシーズンを通して働くことで、同じメンバーとたくさんの時間を共有でき、仕事としてだけではなく大切な経験・思い出作りにもなります。住み込みのリゾートバイトでは、旅行気分も味わえるというメリットもあります。

短期のお仕事は人気が高いため、あっという間に埋まってしまうことが多くあります。派遣の担当者にあらかじめ短期を希望していることや、時期の希望を伝えておくとスムーズにお仕事の紹介を受けられるでしょう。

学生でも納税や社会保険加入が必要なケース

学生であっても収入に応じて納税の義務や社会保険への加入が必要になります。場合によっては親の税金が高くなることもあるので、収入が一定ラインを超えそうな場合には両親に相談し、仕事をいったんストップするなどの対応も必要になります。

年収103万円未満 年収103万円以上130万円未満 年収130万円以上
所得税 不要 原則かかるが、「勤労学生控除」を申請すれば130万円までは不要となる かかる
社会保険料の支払い 不要 不要
親の扶養に入れるかどうか 入れる 入れない 入れない
親の税金 変化なし 高くなる 高くなる

18歳未満の高校生は派遣登録が難しい

未成年でも18歳以上ならば登録OKとする派遣会社が多い一方で、高校生の登録は不可とする派遣会社は少なくないのが実際のところです。高校生や18歳未満の方に対する就労の規制が厳しいこともあっての対応で、場合によっては大学生等でも不可とするところもあります。学生の場合派遣登録できない可能性もありますが、派遣スタッフとして働くことは自分にあったお仕事を紹介してもらえるという大きなメリットもあるので、気になる派遣会社があれば、学生だからと最初からあきらめるのではなく、電話やネットなどで一度問い合わせをしてみることをおすすめします。
また、働きたいからと年齢を偽るような行為は絶対にNGです。派遣登録には身分証明が必要なので年齢詐称はすぐにばれますし、その後の登録も不可となる可能性が高いので、絶対にやめておきましょう。

学生におすすめの派遣登録先

ヒューマントラスト

全国展開している人材派遣会社で、短期のお仕事の取り扱いが非常に多いのが特徴です。検索の条件項目も多く、自分の希望にあったお仕事を見つけることが出来るでしょう。学生歓迎のお仕事数も多いので、学校との両立を目指す方にオススメの派遣会社です。

ショットワークス

短期のお仕事を中心に扱う求人サイトです。学生におすすめの短期バイトも数多く取り扱っており、希望に合わせた働き方が可能です。「高校生歓迎」のお仕事を探すことが出来るのも嬉しいですね。

ランスタッド

全国のお仕事を扱っており、学生歓迎のお仕事も非常に豊富です。職種も様々なので自分に合ったお仕事を見つけることが出来るでしょう。単発のお仕事も常時扱っているので、空いた時間にサイトをチェックしてみるだけでもよいお仕事に出会えそうです。

学生でも勤務態度はきちんと見られている

派遣会社を通して働くということは、自分の勤務態度が派遣会社の評価にもつながっているということになります。学生だからと簡単な気持ちでお仕事に取り組むことは絶対に避け、学生であろうと一社会人としてしっかりと勤務する姿勢が大切です。
また、派遣の場合時給が高めの設定となっていることも多いので、親の扶養を外れないこと、税金がかかる可能性を考えて働き方を調整することも必要になります。

この調査内容の総括

学生の派遣バイトについて調べてみました。
派遣バイトは、自分にあったお仕事を紹介してもらえる、時給が高い、期間が決まっている、企業と直接交渉が不要、といったメリットが多く、学校との両立を目指す学生にとって魅力ある働き方です。初めて社会に出て働く学生に対して、社会人としてのマナーを教えてくれる派遣会社も多くあるでしょう。
派遣会社を通すことで、自分だけでアルバイトを探すよりも選択肢が増え、それが将来の道につながるかもしれません。気になる派遣会社があれば、学生だからと臆することなく問い合わせや登録会の予約をしてみましょう。学業はもちろん大切ですが、それと同時に社会人として働くための準備をするのも学生にとって大切な時間です。長期休暇や土日の休みなど、学生ならではの時間を有効に活用し、自分にとってのチャンスを無駄にすることなく学生生活を過ごしてもらえたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。